NEWS

  • 第2弾企画「@diyHOME」
  • 第3弾企画「和」Comming soon...

CONCEPT

Do It Yourself !自分らしい「暮らし方」を 自分で創ろう。多種多様なライフスタイルコミューンが集まるリノベーション賃貸住宅プロジェクトが2017年春に始まります。

プロジェクト第一弾は、

団地の一部屋をDIY可能にしたリノベーション賃貸住宅で、原状回復の必要がありません。 *1

また、団地特有の心地良い間取りや、経年変化の味わいを活かした、

やり過ぎないスッピンのような仕上げとなっていて、自分らしくカスタマイズできることも魅力です。

例えば、壁の一部に色を塗ってみたり、用意された下地となる間柱に棚をくっつけてみたり、

カーテンで空間をゆるやかに区切ったり、入居された方が自由に自分色に染めることができます!

これまで、通常の賃貸物件で気になっていた原状回復という概念を取り外すことで、

生活者次第で、自分らしい暮らしを手に入れることが可能です。

それは、これからの時代に欠かすことのできない、素敵でクリエイティブな暮らしかた、

このプロジェクトは、あなたの暮らしのアップデートを応援します。

*1: ご入居時にお示しするDIY施工が可能な範囲に限り退去時の原状回復が不要です。

PLAN

3DK タイプ(47.99㎡)

一人暮らしに最適なサイズ感。広いダイニングなら友達を招いてこだわりの料理をシェアすることも。

3LDK タイプ(62.98㎡)

コンパクトな二人暮らしも、こだわりたいバルコニーは広々と。明るいリビングも魅力的。

※模型写真はイメージです

お問い合わせはこちらから

物件の詳細はこちらから

ACCESS

所在地: 〒261-0005 千葉県千葉市美浜区稲毛海岸3丁目3

最寄り駅: 京葉線稲毛海岸駅より徒歩14分、京成稲毛駅より徒歩12分

四季折々の表情を楽しみながら温かに暮らす稲毛海岸三丁目団地

都心から40分と程よく離れた便利な駅前を抜けると
どこかノスタルジックな風情を残した団地が姿を現します。

そこでは、豊かな自然に囲まれた
人々の温かな暮らしが広がっています。

便利さとノスタルジックな風情が共存するまち

京葉線・稲毛海岸駅と京成千葉線・京成稲毛駅、どちらからも歩いて約10分の場所にある稲毛海岸三丁目団地。稲毛海岸駅から東京駅までは、乗り換えなしで40分程度と都心へのアクセス抜群。その上、都会の喧騒から離れたゆったりとした空気と、比較的安い賃料で広々とした部屋を手に入れられる、なんとも好条件な団地です。団地の通り向かいには、広々とした芝生とSLの展示が魅力の稲岸公園があります。休日には、ピクニックを楽しむ人や木陰でおしゃべりをする人、SLにはしゃぐ子どもたちなどで賑わっており、近隣の癒やしスポットのひとつです。稲毛海岸駅周辺には大型商業施設があり、生活必需品はなんでも揃います。電車に数駅乗れば、アウトレットモールやららぽーと、IKEAなどの商業施設へもすぐです。また、京成稲毛駅周辺には昔ながらの商店街があり、手づくりのお豆腐屋さんやコロッケなども美味しいお肉屋さん、抹茶スイーツが魅力的な親子代々続くお茶屋さんなど、ローカルな雰囲気を楽しみながら買い物することもできます。さらに、商店街に向かう途中には、稲毛浅間神社という歴史ある神社もあり、初詣や夏祭りには多くの人で賑わいます。便利さとノスタルジックな風情の両方が身近にあるのも、このまちの魅力のひとつかもしれません。

時を重ねて育まれた空間

団地の敷地内は豊かな緑や色鮮やかな花々で溢れ、まるで公園の中に住んでいるようです。また、この団地の魅力は、住棟や給水塔、屋外空間に置かれたスツールや遊具が醸し出す雰囲気にもあります。同じベージュに塗られた住棟が整列して並ぶ姿はなんだかかわいらしいし、住棟に記された棟番号や駐車スペースのフォントはかっこいい。棟番号は、よく見るとモザイクタイルでできているというこだわりも。住棟のベージュと草木の緑の中に、給水塔とパーゴラの鮮やかなスカイブルーが、差し色として良いアクセントを効かせています。屋外スツールは深いブルーと明るい水色、そしてクールなライトグレーの組み合わせが美しい。丸いフォルムも愛らしくて、ついつい座りたくなってしまいます。ひとつひとつの魅力が重なり合って、この団地にしかない風景が生まれているのです。この豊かな風景は、昭和43年に建てられてから約50年、この団地に暮す人々によって、丁寧に丁寧に手入れされてきました。人々の暮らしに寄り添い、時を重ねて育んできた、今からつくろうと思っても簡単には手に入らない景色が、ここにはあります。

毎日が自然浴

この素晴らしい環境は、部屋の中からも堪能することができます。春には満開の桜がひらひらと舞っていく姿、夏には新緑の緑の鮮やかさ、秋には葉が赤や黄色に色づいていく様子、そして冬には凛とした樹形の美しさ。季節の変化や四季折々の良さを、部屋の窓から暮らしに取り入れることができます。「いつか、自然のある暮らしがしたい」と思っている人も多いのではないでしょうか。いつか、なんて言わなくとも、そんな暮らしがこの団地にはあたりまえにあるのです。

この団地がここで暮らす人々に与えてくれるものは、豊かな緑との触れ合いだけではありません。やわらかく差し込む陽の光と爽やかに通り抜ける風までも、暮らしへ運んでくれるのです。それぞれの棟に光が行き渡るように計画された配置、全ての部屋が外気に触れる間取りなど、団地ならではの建築が生み出す、心地の良い住まいがあります。広々とした部屋で、お花見や木浴、日光浴をしながら、ゆるやかに流れる時間を過ごす。なんとも贅沢な暮らしです。

人々の暮らしがつくる、あたたかい風景

多様な世代が集まって暮らしているのも、団地の面白いところです。住棟の軒先で花の手入れをする人、ベンチで日向ぼっこをする人、遊具のあるスペースで笑いながら遊ぶ子どもたち、団地内を清掃してくれる人。それぞれが団地での暮らしを楽しんでいます。ベランダに干された布団や、自転車置場に置かれた三輪車、花壇に刺さったスコップなど、団地の中の何気ない風景の中にも、いつも人の気配があります。直接言葉を交わさなくても、誰かと接している感じがするのです。静かだけれど、さみしくない。団地には、心をそっと温める、ゆるやかな人との繋がりが根ざしています。夏にはお祭りが開催されたり、団地内に植えられたみかんの木に実がなったらみんなで分け合ったりと、様々なイベントがあるのも、集まって暮らす楽しさかもしれません。

50年も昔にできたはずなのに、今を生きる私たちが欲しいものがぎゅっと詰まっている稲毛海岸三丁目団地。

古いのに新しい。平穏なのに便利。静かなのに温かい。

こんな暮らしが、都心の1Rマンションと同じくらいの賃料で手に入れることができます。

一人暮らし、カップル、新婚夫婦にぴったりの広さです。

稲毛海岸三丁目団地で、自分らしい暮らしをつくってみませんか?

CONTACT

http://www.js-net.co.jp/contact/toiawase-check10.html

03-3518-9162 受付時間:平日9:00~17:25